旅行会社での制作

旅行会社のパンフレット制作について

旅行会社のパンフレットは、様々な情報が詰め込まれています。行先や日程、アピールポイント、金額、写真やイラスト、連絡先などの旅行会社の情報なども記載されていることが多いです。その大量の情報量を一枚の紙面に入れるのには、実はかなりの技術が必要となってきます。また、そのパンフレット一枚でその会社の印象や、旅行に対する意欲も変化されるといっても過言ではありません。そのため、パンフレットはとても重要なものなのです。

この旅行会社で制作されるパンフレットは、企業自らが制作していることが多いです。特に大手会社であれば、専属のデザイナーなどが居て、制作に携わっていることでしょう。それら企業の専属デザイナーは、その会社の特色をよく理解している場合が多く、社内の決定や変更にも臨機応変に対応しやすいのが特徴だと言えます。ただ、そういったデザイナーを教育していくのは非常に根気のいることです。また、必ずしも希望通りのデザイナーに成長してくれるとは限りません。

そのため、専属のデザイナーなどがいない企業も多くあります。そういった会社では、パンフレット制作を外部に依頼するという形を取っていることがほとんどです。このメリットは、様々なデザイン会社などを自分達で探すことが出来るので、自分達の理想に合ったデザイナーを見つけた際には高品質なパンフレットが作成できるという点です。また、他社へ依頼した方が、既存の形ではない斬新なパンフレットを提案してくれる可能性が高いというのも魅力です。現在の企業の方向性を変えたい、革新的なデザインのパンフレットを作りたい、といった場合には大きなメリットとなることでしょう。

旅行会社は、日本国内のみならず世界の情勢に関わることが多く、そのため何か事件やトラブルが発生するとすぐにその対応に追われてしまうといった企業です。そのため、きちんとしたパンフレットを作成する余裕が無かったり、細かい打ち合わせをする暇が無いという会社も多くあります。専門会社では、そういった場合でも相手の申し出にうまく応えることが出来、デザインから入稿、印刷まですべて行ってくれるといった点も特徴です。また、一度依頼して気に入った会社であれば何度でもリピートが出来る点と、依頼した後に気に入らなかった場合にはすぐに契約を破棄できるという点も気軽とも言えます。旅行会社にとって大切なパンフレット制作は、妥協しないように作ることがとても大切です。