目的をしっかりと設定

パンフレットを制作する時には目的もしっかりと決める

新しくパンフレットを作りたいと思ったら、まず誰もが制作するときの料金を考えます。それも大事ですが、せっかく作ったとしても何も考えずに作っただけだと、手に取ってもらうことはできても中をさっと見ただけで終わってしまうようなものになってしまいがちです。会社や学校を始めとして、様々な施設でパンフレットがあると紹介や案内をしていくときにとても便利なアピール材料となります。目的をしっかりと作って、それに沿って制作を進めていくといいでしょう。

業者もたくさんありますので、選定をする時にも大変です。見積もりなどは無料で相談ができるところも多いですから、部数やページ数の相談をしながら、目的についてもよく話し合いをしていきましょう。必要なのは目的に基づいた説得力を相手に与えることです。パンフレットには文章だけでなく写真やイラストなども加えた方が見やすいものになりますが、それもどんなことを伝えていくのかを決めておかないと、ちぐはぐな印象を与えてしまいます。

たかがパンフレット作成と思いがちですが、どんなシーンで配布することになるのかも考えましょう。営業の人がお客様に対して商品の説明をする場合と、来社したお客様に渡す会社の案内と内容が違うのは当然です。どこで使うのかを考えて、何を伝えていきたいのかをよく検討しましょう。たくさんいいところがあるからと言って、あれもこれもと詰め込みたくなるかもしれませんが、それはなるべくぐっと押さえて下さい。他のパンフレットを見ても分かりますが、文字の羅列やイラストや写真だけ、データがずらりと並んでいてもお客様からしたら何がどうなっているのか、分からないことの方が多いです。

制作をする時にはお客様目線に立って作業を進めていくことも大事です。自分たちの伝えたいことだけをアピールして、結局空回りに終わることも少なくありません。業者によっては、制作時にデザイナー等と相談をしたりしていくこともできます。自分たちだけでパンフレットを作り上げていくのは難しい場合や、もっと訴求効果を高めていきたい場合にはこれらのサービスも利用を検討してみるといいでしょう。

パンフレットの目的は、自分たちの会社や学校、サービスなどを魅力的に伝えていくことです。費用や時間、資料等を無駄にしないためには、手に取ってもらえる表紙なども大切ですが、配布対象や目的、求める効果なども考えて制作を進めていきましょう。

最新投稿

  • 大学案内での制作

    大学案内のパンフレット制作のポイント 大学案内は制作の方針が固まっている作りやすいパンフレットです。 配布場所 …

  • 安い予算での制作

    パンフレットを安い予算で制作するなら パンフレットを制作するときは、予算の把握も重要です。予算の範囲内で、美し …

  • 学校での制作をする

    学校のパンフレット制作の際のポイント 学校が入学者を募るというような場合には、事前にこれから入学する可能性のあ …

  • 学習塾での制作方法

    反応のよい学習塾のパンフレットを制作する方法 学習塾に入塾する生徒を増やすために必要なことの一つにパンフレット …